ウプサラエクビィ見出し

|ウプサラエクビィの歴史

1885年創業のスウェーデンの陶磁器メーカーです。60〜70年代はグスタフスベリ、ロールストランドと並び、 良質なテーブルウェアを製造していました。 Karlskrona社やGefle社は、UpsalaEkeby社に買収され、UpsalaEkebyの一ブランドとなりました。 残念ながら1970年代に閉窯してしまいましたが、その作品達からは温かみのある北欧の美しさが感じられます。